ぱにろぐ

北海道に移住して3年目、元京急鉄の備忘録

岩瀬ゆうこさんかわいいですよね

 

富山の快活からこんばんは、ぱにろくです。

まさかの2日連続更新…じゃなかった今週2回目の更新。ブログに限らず、面倒でも1度やってしまえば続くものですね。

2つ隣のブースで、ずぶ濡れオタクが夜のポートラム写真をうpしていました。でも傘も三脚もない僕はまともな写真を撮っていなかったので、鉄道むすめでも愛でてようと思います。

 

f:id:kq826f:20170908005217j:plain

 

富山ライトレール(=ポートラム)。赤字路線だった富山港線LRTとして復活させ、富山を車社会からコンパクトシティへシフトさせる装置。

そう、ここ富山の路面電車はただ路面を走っているだけでなく、富山駅から放射状に交通網を整備することで都心部の求心力を維持する役割を期待されています。

 

・・・とかまあ、要は他の路面電車とは一味違うのが富山ですよ、そして僕は富山の路面電車が好きです。混合列車っていう弊鉄研会誌で路面電車の話を書きましたが、札幌より富山の内容が多かったりします。

書いてる僕も読者も眠くなってくるでしょうから、富山に興味のある人は混列46号をどうぞ。それより僕は鉄むすを愛でなきゃね。

 

f:id:kq826f:20170908005400j:plain

各地の鉄むすが集まったラッピング車は以前もありましたが、期間内に行けずに悔しく思っていました。ところが今日富山に行って見ると、ゆうこ嬢ばっかの車両があるじゃないですか!!!!!

現在ラッピングしているのはオレンジ色(第2編成)でした。以前は緑色だったような?

ともかく鉄むすラッピングを撮れて嬉しいのなんの、ありがたやありがたや。。。。

 

ただ今日ねえ、大雨だったんですよ。大雨警報が発令されており、昼間は電停から一歩も出れない状態。前回富山に来た時も雨だった気がして悲しいです。

そこで、後輩氏が車両を追っかけてましたが、僕は駅にいるゆうこ嬢を撮ってました。各電停でゆうこ嬢が💭吹き出し💭を使って案内をしているんですよ。いつでも鉄むすを拝めて素晴らしい企画ですね。

f:id:kq826f:20170908005411j:plain

富山駅北では、「ポートラムをご利用いただき、ありがとうございます」の挨拶から始まります。ここから各駅で、「降りる方を先に通す」などの基本的なマナー放送が続きます。

 

でも、いくつかの電停では案内が入りますよ。

f:id:kq826f:20170908005459j:plain

あッ・・・・・デフォルメ尊いっ・・・(絶命

競馬場前では、「競輪パスカ」の案内をしていますね。

 

f:id:kq826f:20170908005439j:plain

終点の岩瀬浜では、「終点、岩瀬浜駅です。」という案内と、フィーダーバスの乗換案内をしていますね。

 

ほかにも各駅ごとに様々な案内があって、そして何より各駅で鉄むすを拝めて楽しい!

すっごーい!

 

深夜に記事書くと鉄むすばっかになっちゃいますね。かわいいは正義

京阪・富山の記事は現地で書きましたので、気が向けばそれ以前の旅行記でも書けたらなと思います。

 

おまけ)

f:id:kq826f:20170908005308j:plain

城川原の富山ライトレール本社窓口上に展示されているゆうこ嬢の色紙